FC2ブログ
--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. 12. 17  
★1 (240x173) ★2 (1200x906) (240x181)

 『え~!何だ、この浮遊感は!!』 それはボートでジープ島に帰る時の事。海面が完全にフラットになり、鏡のように空を映し出している。雲が地上に降りてきたように。天地が一つになり、まるでフワフワと宙に浮いてるような気分だ。もう『あの世に行っちゃったのか?』と思うほどに。

 滑るように走るボート。360度に囲まれた見渡す限りの異空間。それはもはや海面ではなく、空の上を走っているとしか思えない感覚だった・・・。

 「鏡の水面」。それは年に数度、この環礁で起こる奇蹟のような現象。人づてに聞いてはいたけど、まさかこれほどのものだったとは。。
 鏡状態でも風の強弱で様々なレベルがある。その時は風が完全にピタッと収まり、滅多に訪れない最高度の状態だったのだ。

 その現象は島に戻ってからも続き、もう取るものもとりあえず、泊めてあったシーカヤックに乗り込み、水面に繰り出した。
 『お~っ!』リーフの底が下まで透けて見える。泳いでいる魚までもが・・・。

 「絶景」とは、ただ単にその場所に行けば見れるというものではない。様々な条件が整い、幸運にもその場所に居合わせた者にだけ与えられた天からの贈り物。例えば今僕が一番行って見たいと思っている南米ボリビアのウユニ潮湖。ある季節に雨が降り、そのフラットな湖面に薄っすらと水の幕が張られると、全ての天上の光景を映し出すという。。 
 今だ映像でしか見た事はないが、もうそれだけでも絶景度は最高度のモノである事は察し出来る。

 その地形とは全く違うが、この穏やかな環礁の中でも、風がない状態の時に、同じような光景が見られるのだ。

 それは「伝説」のように、後々まで語り継がれていくものだろう。そしてこの島にはもう一つ、正真正銘の伝説が存在する。それは「ご神木」と呼ばれる一本のヤシの木だ。一番背が高く、樹齢100年以上。
 古くから「病を治す」と言われ、昔のこの土地の人はこの島に治療にやってきたいう。腰通を始め、様々な箇所を患っている人々が、この木の幹にその患部をずっと当てる。すると痛みが和らいでいったという。そしてそれを繰り返すうちに症状が改善していったと。。

 さらに手を当てて願い事をすると、望みが叶えられたなんていう逸話も残っている。
 現在も島を訪れるゲスト達は、畏敬の念でこのご神木に接しているようだ。僕も太い幹に手を当ててみたのだけど、なにか不思議な温かみがジワ~と伝わってくるような「波動」を感じたのだった。

 元々この島は、砂だけの小さな砂州だったはずだ。そこにヤシの実が一つ流れ着き、それが芽を出し、成長し、実を付け、落とし、子孫を増やして現在の姿になったと思われる。おそらくこのご神木は、その最初に流れ着いた「父」のヤシだったに違いない。この島の全ての「源」である。

 パワースポットと呼ばれる場所は、この地球上に数多く存在する。僕はこの島もその一つだろうと思っている。専門的な知識がなくても、一つ誰でもが理解できる事がある。
 この島の砂は全てサンゴのカケラで出来ている。そして島の周りを、ぐるりと生きたサンゴの大群落が取り囲んでいる。サンゴは酸素とマイナスイオンを放出する。という事は、この小さな島は酸素とマイナスイオンにすっぽりと覆われていることになる。まるでスポーツジムに置いてある酸素カプセルの巨大な天然版の中にいるように・・・。

 だとしたら、不思議だなと思っている事もおのずと理解できる。とにかくこの島に居ると、頭の芯がスッキリするのだ。それはス~っと脳の中が透明になっていくような。ぐっすりと眠れるので、睡眠も3時間ぐらいで事足りる。

 もはや「健康になって帰ってこれる島」と呼んでもいい。それはストレスの多い現代人にとっては、とてもミラクルなスポットなのだ。 

★3 (1200x851) (496x352)


スポンサーサイト
プロフィール

三輪アキラ

Author:三輪アキラ
-
 JEEP島プロデューサーとして、この「究極の癒しの島」を、スタート時から17年の長きに渡ってプロモートし、日本中の人達に紹介している。
 専門は「旅」に関する広告関係を専門に扱うアートディレクター&アドバイザー。企画プランニング、写真撮影、文章、デザインから、印刷&web制作まで、幅広くトータルにクリエイティブのサポートをしている。

 元々、JTB&JRの宣伝を扱う広告代理店に所属していたのだが、独立して(有)ギルマンという広告プロダクションを設立し現在に至る。とにかく旅が好きで、海外旅は120回以上に及ぶ。
 特にダイビングはプロ級。27年以上のキャリアで2000本以上潜り、「海」を特に得意分野としている。

カテゴリ
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。